アシストスーツ協会

assist Suit Association

Since 2022

アシストスーツ体験会情報

日付

イベント名

開催地

参加企業

リンク

2024年7月24日(水)~26日(金)

第11回 東京 労働安全衛生展

(日本能率協会主催)

東京ビッグサイト 東展示棟

アルケリス(株)、(株)イノフィス、

(株)加地、(株)ダイドー、

日本シグマックス(株)、クラボウ、

(株)Asahicho、ダイヤ工業(株)

アシストスーツを

活用した新しい働き方を

創る。

来るべく未来の働き方を変えていくために、アシストスーツ関連企業が想いを同じくし、アシストスーツ協会を設立。アシストスーツ製品の認知度向上、市場形成、啓蒙活動を行っていくことといたしました。


アシストスーツ協会の取組

合同イベント

合同出張体験会

3D Support and solidarity for Ukraine

災害復旧のためのアシストスーツ

貸出しします

その他

加盟企業

アルケリス 株式会社

アルケリス

株式会社 イノフィス

マッスルスーツ

株式会社 加地

レイボ エクソスケルトン

「世界から立ち仕事のつらさをなくす」


足腰の負担なく長時間の立ち仕事ができる

アシストスーツ。

働く現場での腰への負荷軽減から、日常のちょっとした力仕事のサポートまで。


マッスルスーツは、すべての人の健やかなライフスタイルを実現するために生まれたアシストスーツ。

『レイボ』のコンセプトは、力の創生ではなく自らの力を再利用し、無駄なく使うこと。


それにより、前屈姿勢作業時の肩や腰などにかかる負担を軽減。

株式会社 ダイドー

TASK AR

日本シグマックス 株式会社

メディエイドアシストギア腰ユニット

ダイヤ工業 株式会社

DaRwinG シリーズ

軽量・コンパクトな上腕を支えるアシストスーツ。農業や建築現場等で活躍中。

医療で培った技術でひとのカラダを支えて助けるメディエイド サポーターから辛い姿勢をサポートし、作業負担を軽減するメディエイド アシストギア腰ユニットが登場。

新たに開発した人工筋肉とサポーターで培った人体のサポートノウハウやフィッティング技術を掛け合わせてアシストスーツブランド、DARWING(ダーウィン)が誕生しました。

倉敷紡績 株式会社

CBW

株式会社菊池製作所

楽ウェア

株式会社Asahicho

e.z.UP (イージーアップ)

CBWはユニフォームと一体型のアシストスーツ。着用したまま簡単にON/OFFの切り替えができ、腰部サポーターにより腰椎をしっかり支え、パンツ内のサポート構造で、持ち上げ作業をサポートします。また、サポートベストで背中を安定させ、前傾姿勢での腰への負担を軽くします。


背中のゴムバンドと幅の広いパッドで肩と脚、臀部をしっかりホールドすることで前傾姿勢を安定させ、前傾姿勢の作業時、重量物の上げ下げの作業時に腰の負担を軽減できます。脱着、調整方法も簡単なため、様々な作業で使用可能。

腕も腰も補助する超軽量アシストスーツ。

様々な動きにフレキシブルに対応、上下左右はもちろん斜めの動きにも対応します。

補助力は必要な時に必要なだけ、自由に調整できます。

家庭用洗濯機で丸洗いできるので衛生的。


入会希望について

入会をご希望されるアシストスーツ関連企業の皆様は、

info@assist-suit.org (担当:岩谷、近藤)までメールにてご連絡ください。

団体概要

法人名

一般社団法人アシストスーツ協会

設立

2022年11月11日(法人設立:2023年7月7日)

役員

代表理事:飯田成晃(アルケリス株式会社)

理事:小島悠斗(株式会社加地)

理事:長澤幸佑(株式会社イノフィス)

理事:大島浩(日本シグマックス株式会社)

理事:西裕貴(株式会社ダイドー)

メール

info@assist-suit.org (事務局:岩谷、近藤)

お問い合わせ・ご相談はこちらへ